日常&インスト覚え書き

miduki0902.exblog.jp

ハワイでパワーチャージ!

ブログトップ

退職日の事

やっと更新できます・・こればっかりですが。
12月22日が最後に普通に出勤する日でした。
私の退職日。いつも、家から自転車で15分を良い事に、時間ぎりぎりの私が、
就業時間30分前に会社に。

夫君から電話。最後の日に、わざわざ朝に電話をくれて、ありがとう。

私の引っ越しのため、ムリして休みを取ってくれた夫君。
香港旅の前後、朝5時に家を出たり、遅くまで残業続きだった夫君。
夫君に執念と言われたけど、やはり年内に引っ越しを思っていました。

会社に絶対に退職と伝えて、でも周囲の誰にも言うなと言われて―。
香港旅の前にも、再度会社に聞いたのですがNG。
凄く不安でした・・・私の大嫌いな会社のジョシ、私の後釜を狙い、かなり前から
自分をアピールしていた方に「辞める人に言う権利が無い」とビシッと言われたのも、あるので
私は何も言えず。

ちなみに彼女はITはしないけど、それ以外、特に秘書はしたい方でした。
あれだけ志願していたので彼女に決定と思ったのですが私の後任は、ITは出来ない男性でした。
しかも某拠点で役職もあった私より年上の男性。

名前を聞いて、私もビックリ。
その男性自身も、拠点が無くなるので違う部署に行くのが決定して、荷物を運ぶ当日に部長から
メールで報告。
本人は、ひっくり返るくらい驚いたようです。

かなり役員サイドで、色々と人事の画策が今回あったようです。
人事が決定してから私の引っ越しまで実質3日半。
連日、遅くまで引継ぎをした事は言うまでも無いです。

でも私の仕事でITを取ると、仕事って無いのですよね。
彼は、引継ぎ中もかなり入る、外野からの依頼に驚いて居ました。
何でも集中派で他の仕事は目に入らないタイプとか。
私はTVの場所でも仕事とか勉強するので、大丈夫でしたが彼は衝撃だったようです。

定時間際にモバイルパソコンの暗号化がらみで現場からSOS。
対応が定時前に終えないといけなかったので私は現場に。
なので最後の社長への挨拶もできませんでした。
d0030994_23474911.jpg

定時が過ぎた後、現場の方が事務所に来られて花束を。
それと寄せ書き。周囲に言えなくて言ってから数日なのですが、私にと。
めちゃくちゃ嬉しかったです。
d0030994_2349768.jpg

当然のように残業して、少しお疲れ様会をして―。
帰宅したら夫君がケーキを買ってくれていました。



色々と愚痴る事も多かったですが、本当に人に恵まれた3年7か月でした。
凄く評価もして頂けました。でも、これは周囲の方の支えがあっての事です。
ある関連の方から、今となって、こう言うのは言ってはいけませんが・・と前置きで情報。

私の会社の役員はパソコンを購入している会社にわざわざ、
「仕事の出来るOA担当の女性が辞める事になって会社が今、パニックになっている、今しばらく支援をして欲しい」と言ったとか。
で、パソコン購入している会社の方が関連会社の方に問い合わせ。
私が退職と知って、「それは困ります」と言ったとか。

私的に、こう言うのは嫌なので会社にクレイム。
最後の最後まで、誰にも退職を言うなって言われた反面、外には、こんな事をしていたのは凄く嫌です。

私の上司に色々と思う事はありましたが、家に戻り。
夫君が居た、それが一番でした。

凄く嫌だった私の後釜を狙っていた方、引継ぎを始めた日、めちゃくちゃ怒っていました。
お引越し日、私の退職書類が不備って事で少し出勤したのですが(だいたい会社が、12月16日まで人事に退職を言って貰えなくて、色々とギリギリでした)、その時に彼女から嫌味の一言。
はぁぁって感じです。

でも彼女が私の後釜を狙っていた事、誰もが知っている事実って知って、ちょっとスッキリ。
彼女、公務員狙いで夫君職場の方とも合コンするも未だに独身。
相手を思いやれない、「今、これを言ったらダメかな?」と言う気遣いの無い彼女。
もう、あんなに嫌な子と離れられて、スッキリです。

そして私の部署の女性2名。
経理ハケンの方・・私が男性なので、色々と助けてあげて下さいと言ったら・・。
「その方は、それで納得したので、私には関係ない」って。
前から大嫌いな方でしたが、それは無いでしょう。

確かに経理派遣を盾に、していて少しでも庶務的な仕事は拒否&時給アップを言っていたので納得ですが。
誰しもが、思うようにいかない筈。
あなただって、その年で一度も引っ越しもしてなくて職を転々として分かるのでは?と思います。

たまにIT派遣の方に「私にコピーさせるの?」って方、居ますが私は程度問題だと思います。
私だって、柄にない秘書になった時、泣きました。
仕事拒否的な事も、しました。でも、少しずつ自分の立場を考え、出来る事を増やして行きました。

もう1人の女性。「美月さんが退職するので私の残業が増えますので了承して下さい」と。
もちろん上司は了解しませんでした・・彼女は前から就業中はお喋りして残業を、たくさんする人で有名。
彼女曰く、私は仕事の話をしているだけと言いますが、私的に彼女は違うと思います。

経理の男性は断固として、総務としての仕事は拒否。
なので私から自分の送別会は、キッパリと拒否。
私の言い分は「引継ぎの方が決まってなくて、送別会は無いでしょう」と。
で、最後に贈り物の商品券は頂きましたが、年末の消える買い物で消費。

取り敢えず、終わりました。
仕事は大好きでしたが、部署の人間関係は大嫌い、でもそれ以外の周囲の人間関係には恵まれました。
もう、こんなに頑張れないなと思う日々でした、それは周囲の方があってこそ。
本当にありがとうございました。

この1年9カ月、私の家賃や光熱費、仕送りの生活費と、私の実家では「当然」って言いますが、
守ってくれて、ありがとうって思います。
[PR]
トラックバックURL : http://miduki0902.exblog.jp/tb/15251069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miduki0902 | 2012-01-11 06:30 | お仕事 | Trackback