日常&インスト覚え書き

miduki0902.exblog.jp

ハワイでパワーチャージ!

ブログトップ

就職が決まりました、頑張れました

真面目な日記で久々に長文です。

関西に来て最初のお仕事。
前、住んでいた四日市の引越しの時にたまたま派遣会社から紹介を受け、他社さんが面談に行っているので私も早くとのことで引っ越し2日後に客先の方と顔合わせ。

あ・・私は派遣会社に就活のステータスを早い目に戻して居ます。

この会社、ブラックでしたが・・最後まで頑張りました。
夫君にも色々と迷惑を掛けたなぁと思った私。
次の仕事は自宅から近い所と前のお仕事最終日に気になったお仕事に応募。
期間限定で最長で来春の求人でした。
前のお仕事最終日、淡路島に居た私に連絡、そこから順調に次のお仕事が決まりました。

そのお仕事が終わるのが年末になったと聞いて、また就活をしなくては・・と思っていたのですが。
結局は3月末で終わりになりました。

就活をしなくちゃと思っていた私。
あるお仕事にずっと惹かれている私が居ました。
そのお仕事の求人が派遣会社から出て居る事を知って居ました。
夫君からもこの求人の話が出ました。

ダメ元で応募をした私。
直ぐに派遣会社から連絡があり、紹介可能と聞いてから、次の電話連絡までが長かったです。
もうダメかと思っていたのに・・・縁があり。
派遣の顔合わせに行く事になりました。

当日、私が駅に到着すると複数名募集で、もう1人の子が居ると派遣の営業さんから言われました。
えっ、もしかして2人同時に派遣先と顔合わせ?と思ったら、時間差で顔合わせをすると
言われました。

もう1人の子は時間に来ないし・・会ったら私と違って華やかで素敵な子。
わぁ、私は2番目になろうと即時に決めた私。

実は私が最初に顔合わせとなっていたのに急に、私は後が良いですなんて営業に言った私。
もう1人の子が、早く終わった方が良いって先に行ってくれて-私は待機。
当初、聞いていた時間より長く、不安になったけど私なりに気持ちの整理をしました。

実際の顔合わせ。
まず私に職歴の説明を言われ、客先の人は私の経歴書に目を向けて居ました。
その時、私が自然に言った言葉。

「今日は、お時間を頂き、ありがとうございます。」で間をあけました。

その瞬間、私の経歴書を確認していた客先の人は、意外そうな顔をして私を見ました。
緊張をしていた私は、思い切り笑顔を出せました。

そして、営業さんにアドバイスを貰った通りに自分で組み立てた話を論理的に話せました。
「以上、簡単ですが私の職務経歴となります」と。

そこから凄く和やかな雰囲気で時が流れ・・・・・顔合わせが終わった瞬間に派遣の営業さんからは
「凄く良かったです」
私は、そんな言葉にビックリをして、意外そうな顔をしたら「他社さんは、どんな人が出すか分かりませんが」と
聞きました。

週末、私はOKが出たけど勤務開始日が決まらないと・・もう1人の子は残念ながらと聞きました。
そこから長かった・・・・私が稼働した派遣会社は後1社だけど、そこからのお仕事紹介に私が婉曲に断ったら、
結果が出る日の昼には、「どうでした?」と電話。

そんなの、まだ電話なんて無いです(キッパリ。
そして今、稼働している所は派遣会社で無いけど次の出向先の仕事紹介が、あり私的に精神的に辛い日々がありました。
嘘とかを、ついての就活って私には出来ません。

でも本命の所だけは他社の状況だけ電話があった時に、伝えて居ました。
営業さんに「美月さんだと、仕事はあると思いますよ」って言われたけど正直に40代。
自分に自信が無かったです。

決まりました。
18時40分にあった不在着信。
ちょうど夕食を作って居た私は出れず。
電話に気付き連絡をしたのは19時過ぎ、帰宅した夫君が居るので、電話をするのが嫌だった私。

意外な営業さんからの言葉に絶句。
「決まりましたよ!!」

決まったのですね、自分の身の丈を思うと高い場所のお仕事です。
夫君はリクナビ派遣を見て、このお仕事の紹介が無いのと私に聞いていた求人です。
何だか夢みたいです。

取り敢えず愚痴を聞いて貰っていたお友達にだけは連絡と連絡、いつも見守って下さってありがとうございます。
複数名募集で結局は私だけ雇用になりました。
最も客先も「こんなに開始日を決めなくて、美月さん自身から断れていませんか?」と話があったらしいです。

今回の就活は色々とありました。
自分の逃げで公的機関の面接も受けたし・・・有り得ないミスをして、自分でもまだIT職で頑張りたいとお断りしたし。
ちょうどジョシ日の時に派遣の顔合わせをして、帰宅後に寝込んだし。
d0030994_20224283.jpg

今夜は私が週末の沖縄フェアで買っていたオリオンビールで乾杯。

もう1つの派遣会社さん、そして今回初めて登録をしたITの会社さんに、お断りのメールを送り・・。
今でも信じられない私が居ます。
年齢も言い訳にしたく無いし、自分のスキルも言い訳にしたく無いし。

でも面談の、あの時。
私が思ったからこそ自然に言えた、「今日はお時間を頂いて、ありがとうございます」

今日は頑張れた自分を誉めてあげたいです。
そして・・・・・夫君に1ヶ月に1度は食事をご馳走してあげたいです。
支えてくれて、ありがとう。
[PR]
トラックバックURL : http://miduki0902.exblog.jp/tb/18425001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miduki0902 | 2013-03-26 20:26 | お仕事 | Trackback