日常&インスト覚え書き

miduki0902.exblog.jp

ハワイでパワーチャージ!

ブログトップ

更年期障害

d0030994_02093747.jpg
数年前は不正出血で、取り敢えず自宅近くの病院に掛かり。
内診中に怖くなり、拒否ってしまいました。
もちろん、ドクターに怒られました。もう2度と美月さんの内診はしないと。

なので緊急性がある以外は、彼以外で検診。
昨年10月に更年期の部分が出てきて、診察。久々に彼の診察でした。
その時に、ランをする事によって、ジョシ日を毎月定期的に出来ている私に対して
ドクターから、「ランは更年期の女性に良いと思います」と。

その頃から私への態度は変わったかな?でも彼以外の診察で婦人科検診を受けて、たまたま
風邪を引いて内科受診した時に婦人科の結果が出ているので、聞いて帰ってと言われ。

苦手なドクター。相変わらず高圧的やし。
でも以前は、私の内診は二度としないと言っていたけど、次の検査を言うと
「2年後で良いけど、もしやって欲しかったら、3ヶ月でも半年に1回でも検診は、してあげる」と。
その後、デリケート部分の疾患で2月末と3月末に受診。
ドクターと会うたびに当時は食改善をしていて痩せている私に、ドクターは?!だけど
敢えて、自分の診察領域で無いので、あれっ感があるけど美月に言わず。

美月も言わず。って言うか、掛かっている病気の方が辛すぎて。
めちゃくちゃ優しくなりました。まぁ更年期って普通は太るけど、痩せている美月に自分なりに頑張っていると
思われたのかな?

最近、更年期の辛い部分が増えて来ました。
この症状って無い人は全く無いし、実際に私の母は、そんなに無く、私の1歳年下の妹も無くて。
周囲で身近で酷い症状の人って居なくて。
少し頑張って、運動をすると解消していたのも今では、ダメで。

でも、あの怖いドクターの所に行くのは・・と思ったけど。
このままだと・・と思って本日、受診。
ここ最近、別の事では美月に優しいドクターだったけど更年期に関しては厳しめと聞いていたし。






先ず、今は市販の薬を試しているか確認。
美月は、市販の薬を思ったけど薬アレルギーを持って居るのでと。
でも、先ずは更年期を思うと市販の薬で試してからと言われたら先ずは、そこからやりますと。

ドクターに、市販と病院の薬に、それぞれのメリットやデメリットがあるけど。
先に市販薬で無くて良いと思うと。

薬に関して、ドクターから既に私が調べていた内容の説明があり。
どの治療を望むかと言われて私は薬のアレルギーがあるので先ずは優しい漢方から
始めたいと希望。

ドクターに漢方でのデメリットを言われ、もっと漢方治療をしたいので、あれば
1つ漢方治療に特化している病院を紹介すると言われ、私は先ずは一般的な治療を
して、それでダメであれば、その時に次の事を考えていきたいといいました。

一番解消したい症状で、ホットフラッシュ?と聞かれ。
不眠、眠りが浅い事と言い、具体的な先月の受験の時を言いました。
春試験は自己採点で、いけていると思う。そうであれば、次の秋試験では今より上級試験になり
今以上の頑張りが必要。でも私は受験するのであれば、結果を出したいからと。

ドクターの前で初めて素になり、自分なりのパフォーマンスを出したいなどなど、
日ごろの私に無い発言をバシバシしちゃいました。

診察が終わり、ドクターの机の下に置いていた自分のバッグを取ろうとして
腕が滑り、机に強打して思わず、「痛い」と言う美月。
ドクターに「大丈夫?」と言われ、看護師さん2名に笑われる始末。
私、「申し訳ございません、かなり緊張をしていたんで」と。

厳しいドクターなんで前みたいに、これは更年期特有で片付けられると思っていたけど。
最近の美月なりの頑張りを認めて貰っているなと。
でも、これから月イチ受診は気持ち的に下げですが。
前向きに・・・・・・行きます。いえ、行きたいですね。

それにしても今の年齢になって。
私は若いころの生活は、滅茶苦茶でした。最も、そんな方でも全然健康って方も居られると思いますが。
確率論で言うと、やっぱり丁寧に生きている人の方が良いかなと。
でも今の私だって遅くない筈。残りの人生を生きるために。頑張ります166.png

[PR]
トラックバックURL : http://miduki0902.exblog.jp/tb/24153501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miduki0902 | 2017-05-07 02:39 | 日常生活 | Trackback