日常&インスト覚え書き

miduki0902.exblog.jp

ハワイでパワーチャージ!

ブログトップ

ナザールボンジュ

下の投稿が長くなったのと私の勘違いがあったのと画像が大きかったので訂正。

我が家の玄関から入った所。
玄関を入って、直ぐに見える洗面台。
d0030994_932326.jpg

風水的にもインテリア的にも嫌だった私。夫君曰く、このタイプの官舎では
デフォだなぁと。でも嫌なので、スダレのような感じで目隠し。
画像にすると意外に隠れていませんが、私的な悩みを隠してくれているので
良しとしています。
d0030994_9322648.jpg

玄関側です。88'sのプレートは我が家では御馴染み。
d0030994_9324152.jpg
これは、夫君の友人、ちかちゃんから愛知万博の贈り物。
ナザールボンジュです。
トルコ語でナザールは「目」、ボンジュは「ガラス玉」を意味します。

某所からの引用だと。
これは青いガラスに白目があり、その中に空色の虹彩、その中に
黒色の瞳孔があります。
トルコでは、ねたみ深い人から出る悪霊や邪視が人にとりつき危害を加えると
信じられています。
そのため、これらの災難をのがれるために、邪悪なものをにらみ返す
「ナザールボンジュ」をお守りにしています。
 この「目」はギリシャ神話のメデゥーサがトルコに伝わり、守り神として
解釈されたことに由来すると言われているとか。



我が家の今の住居、同じ棟に同じ職場の人が居て、しかも一番上と次に
偉い人。
夫君、可愛そう(笑)。
夫君の役職だと結婚当時から、今の官舎に住める役職。
2年前も同じ間取りで提示されたのですが、あまりに周囲の環境がダメダメで
夫君の希望で賃貸に。
でも私は正直に2年前に提示された官舎でも、
「あ・・・夫君は、偉くなったな」と感じたのですが、今回の官舎で
凄く凄く周囲が考えてくれたのだなと、本当に感謝しました。
でも、私達とは逆だった人も、ある訳なので絶対にネットしか書けないけど。
実際に住む所は本当、女性だとか、その時の空きとかで左右しちゃいます。
ただ夫君の所属する省庁。ハッキリ言って、立場が弱いのか・・。
私、夫君が色んな職の公務員が集まる社宅で、夫君の所属する人の官舎って
殆どが1階・・良くて2階。1階だと結露が凄いのでカビだらけになります。
ちなみに実際に住まなかったけど、関西での官舎は2階。
なのですが今回の官舎は3階。しかし夫君より上の方は下の階。
たまたま空きが無かったのか、気を遣って頂いたのか3階で良かったです。
同じ時に引越ししてきた若い夫婦の方が5階。眺めが良いと思うのだけど、
階段での上り下りは面倒で辛いだろうな。

私、松山に住んで以来、大好きな場所だなと思っています。
でも、いつになったら引越しの旅費を払って貰えるのだろう?
「引越し代をカード払いでボーナス払いにしたら良かった」と言った私です。
[PR]
トラックバックURL : http://miduki0902.exblog.jp/tb/7833179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miduki0902 | 2008-05-04 09:54 | 日常生活 | Trackback