日常&インスト覚え書き

miduki0902.exblog.jp

ハワイでパワーチャージ!

ブログトップ

本当に夫に死んでほしい妻って居たのだ

d0030994_22085863.jpg
↓の同期男性との先日デートで驚いた事。
昨年1月に私の小学校から大学までの後輩ちゃん(私と同級生の男性の妹)と離婚。
この後輩ちゃんに私の大学の制服(私の大学は制服があったのですよ~、笑)を譲ったくらい親同士が仲良かったです。

その彼。私とはお仕事で同期でしたが当時から背は170センチで細身で性格も良くて私など、お呼びで無くて。
最も彼いわく、美月は大学時代からの彼を主張して他の男性が入るスキが無かったよと。

2年ちょい前に再会。それからメールをたまにしていて、1年ちょい前に再会。
で、昨年春に美月が某ランレースに出たいって言った時に彼と私と部署が同じだった同期とが便乗。
昨年夏に、色々と悩むことで美月が相談。その後から彼とはランレースもあり、更に近しくなっています。

そんな彼。離婚は知っていたし、平日の夕食は彼が脂肪肝だからと数年前から作ってくれないは知っていたけど。
何と、その数年前から彼の洗濯をしないと言って、彼は自分のは自分でやっていた事実。
美月は146.png146.png146.png。だって奥さんはパートを少ししているくらいの殆ど専業主婦やし。

食事の件も驚いたけど。有り得んって言ってしまいました。
夫婦が離婚って、それはそれなりに事情はあると思います。
でも、7年もの間、平日の夕食は作らない、洗濯はしないって言われて。
それに対して反論せずに受け入れる彼。
別居となった離婚数か月前に彼女が住む家の敷金や礼金を出したり、家電を買ってあげたり。
で・・・さらに慰謝料を言われたのは、さすがに彼は反論したとか。

浮気とか借金とかDVとか無いのに、それは無いと。で、彼女は了承したとか。
更に彼は最後まで離婚はしたくないって言っていたとか。

美月は彼に言いましたよ。あのぉ悪いけど離婚をしなかったら病気で倒れたら介護なんてしてくれないよって。
彼、苦笑。
夫君に彼の事を言ったら、呆れまくり。普通、食事を作らないや、洗濯をしないって殆ど専業主婦の人に言われたら
怒るって。
夫君なら、そうでしょうね。

確かに彼だけの言い分を聞いたら元奥さんは・・・ってなるけど。
彼は絶対に元奥さんの悪口を言わない・・・良くしてくれたとか、料理は上手かったとか。
美月の気持ち的に複雑です。だって普通、好きになった相手に出来ます?

彼が平日の食事を作ってくれないって知った数年前も驚いたけど。
だって、自分だって夕食を食べないって選択肢。辛い事を相手にさせる?でした。
もし脂肪肝など病気があれば、ツマだったらどうしたら良いとか思わないのかなと。

で・・・・・少し先になりますがランレースに出ますが。
彼はIT職ゆえの本番稼働で今、お正月返上で勤務。3連休って何なんて感じで、徹夜も。
FBメッセンジャーで話していると彼は自宅でも会社携帯で対応したり、夜中も起こされたり。
そして私と同じ部署だった同期男性の事をブログでは書いていませんでしたが。
先日、ケガをし、それが悪化。レースに出られなくなったは決定して居たけど・・・・・・・。
何と入院し、手術の1回目を先日。まだまだ手術もあるようで。
かなりの重傷で・・・・・・・旅行自体も不可となりました103.png143.png

初海外を楽しみにしていたのに・・・・・なんで最近、良く会う彼は独り旅になりました。
我が家とエア、ホテル別なので彼は独り旅。海外旅行は初で無いけど一人旅は初。
空港からの移動は我が家と一緒にしますが。
彼の家からだと、飛行機の時間に間に合わない・・・って事で我が家に宿泊予定。
怪我した彼が車を持って居るので2人で空港に行く予定がダメになったので。
何せ直前まで仕事で空港近くホテル予約もキャンセルの可能性があるし。我が家であればと言ったけど。

なので美月テキには緊張・・・夫君に美月のイビキを聞いたら彼の「美月ちゃん、美月ちゃん」は無くなるなと149.png155.png
今から珍道中必須。
正直に夫君にも気を遣うし、彼にも気を遣うし。2人は何度もレースに出ているけど美月は初やし。

で、でも一番は夫君は無事に走り切って欲しくてワタワタして居ます。
彼にも驚かれたけど。夫君さえと。え・・・日曜に走るよね?と。はい、だから金曜、土曜と寝て欲しいのです。

[PR]
トラックバックURL : https://miduki0902.exblog.jp/tb/26338489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by miduki0902 | 2018-01-10 23:11 | 日常生活 | Trackback